【初心者向け】綺麗な英語の発音が学べるおすすめ無料サイト3選!【正しい発音を習得】

スポンサーリンク
TOEIC勉強法
スポンサーリンク

サイトごとに微妙に発音が違うという事実

リスニングの勉強をしていて英語の発音を確認するために、インターネット上のサイトを利用する人は多いです。

無料で使えるものも多く、いくつかのサイトを試してみる人も多いですね。ですが、こんな経験はありませんか?

サイト毎に発音やアクセントが微妙に違う。しかも、「ア」の音が「エ」に聞こえたり、「イ」が「エ」に聞こえたり…どれを信じればいいの!?

実は、これは仕方のないことなんです。なぜなら、日本語に関西弁や博多弁などの方言があるように、英語にもアメリカ英語やイギリス英語、また地方ごとの訛りなどが混ざり合い、様々な英語が存在するからです。

ですので、いくつかのサイトで発音を確認すると、サイト毎に話者の出身国や訛りなどが異なるため、聞こえる発音も微妙に異なり、混乱してしまうということが起きてしまいます。

複数のサイトは使わないことが大事

このようなことを避けるためにはたくさんの発音サイトを使いすぎないようにすることが大切です。

たくさんのサイトを使いすぎるのは良くないのはわかった。じゃ、いったいどのサイトの発音を信じればいいの?

という率直な疑問が生まれるはず。そこで、無料で正しい英語の発音が学べるオススメサイトを3つに絞って紹介します。

綺麗な英語の発音が学べるサイト

weblio辞書

weblio辞書は、別々に提供されているネット上のあらゆる辞書や辞典の検索結果を網羅的に表示してくれる辞書サイトです。

英和・和英の辞書機能だけでなく類語まで表示してくれます。スピーカーボタンを押すことで、音声が流れるのですが、クセや独特の訛りもなく、非常に綺麗な発音を聞くことができます。

単語だけでなく、それを使った例文も表示してくれるので、単語の発音を聞いた後に、どのように使われるのかも確認することができます。

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書
約1158万語収録の英和辞典・和英辞典。英語のイディオムや熟語も対応している他、英語の発音を音声でも提供。無料で使える日本最大級のオンライン英語辞書サービス。

Google翻訳

Google翻訳は言わずと知れた有名翻訳サイトです。ですが、実は翻訳機能だけでなく、音声の読み上げ機能もついているのをご存知でしたか?

スピーカーボタンをクリックすると単語の音声が流れるので発音の確認もすることができます。世界中で利用されているGoogleが提供しているだけあって、発音も世界標準の綺麗な発音が流れます。

「あの発音なんだっけ…」となることはよくありますよね。そんな時に気軽に確認するのに非常に便利です。

Google 翻訳
Google の無料サービスなら、単語、フレーズ、ウェブページを英語から 100 以上の他言語にすぐに翻訳できます。

アプリもあります↓

‎Google 翻訳
‎• テキスト翻訳: 入力したテキストを 108 言語間で翻訳可能 • オフライン: インターネットに接続しなくても翻訳が可能(59 言語に対応) • リアルタイム カメラ翻訳: カメラを向けるだけで画像内のテキストを瞬時に翻訳(90 言語に対応) • 写真: 写真を撮影またはインポートして、より高精度に翻訳(50 言...

Oxford Learner’s Dictionaries 

Oxford Learner’s Dictionariesは、イギリスの英英辞書サイトです。Oxford Learner’s Dictionariesの優れている点はアメリカ英語・イギリス英語の両方の発音を聞くことができる点です。

この二つの発音の違いを聞き分けられるようになることで、TOEICや英検などの資格勉強対策にもなりますし、日常生活で海外の人とコミュニケーションを取る際も非常に役立ちます。

ちなみにこの辞書はアプリもありますが、アプリで買うと3,000円します。ですので、まずは無料で試してみて、「良い!」と感じれば有料でアプリ版を買うことをおすすめします。

Oxford Learner's Dictionaries | Find definitions, translations, and grammar explanations at Oxford Learner's Dictionaries
The largest and most trusted free online dictionary for learners of British and American English with definitions, pictures, example sentences, synonyms, antony...

アプリ版はこちら↓

‎Oxford Learner’s Dictionaries
‎Oxford Learner’s Dictionaries have been created especially for speakers of other languages who are learning English. If you are learning English, an Oxford lea...

英語の発音をサイトで学ぶ時の注意点

単語ごとに発音をチェックする

発音を学ぶ際は、単語毎に聞くようにしましょう。熟語や英文だと、単語同士のつながりによって、音が崩れたり、発音されない音があるからです。「リエゾン」「リダクション」と呼ばれるこれらの現象が怒ることで、一つ一つの単語の正しい発音がわからなくなってしまいます。

アクセントを意識する

発音の確認を行う際は、単語の中の音の強弱であるアクセントに注意して学ぶようにしましょう。

「basketball」という単語を例に考えてみましょう。

【日本語】
「basket ball」 → 「ボ」に強いアクセント

【英語】
「basket ball」 → 「バ」に強いアクセント

このように、カタカナ英語として日本で定着している単語は、英語とのアクセントの場所の違いに気づきにくくなります。

ですので、発音を確認するときは、アクセントの位置を強く意識するようにしてください。

声に出して練習する

発音を聞いて「知る」ことと、実際に発音「できる」ことは全く別物です。使える英語にするためには、実際に声に出して練習するようにしましょう。

また、「声に出す」という練習が、スニングなどで正しく聞き取る能力の向上にもつながります。

正しい発音を練習する方法

スマホの音声入力機能

最近のスマートフォンでは、マイクに向かって話すことで文字入力ができる音声入力機能が付いているものが多いです。この機能を活用しましょう。

細かい部分まで発音できていないと、正しく認識されず、自分の間違いにすぐ気付くことができるからです。

これを書いている筆者も、

たかがスマホの機能でしょ?

と甘くみていましたが、やってみると意外と手強かったです。すぐに始められるので、お持ちのスマホに音声入力機能がある人はぜひ活用しましょう

シャドーイング

シャドーイングとは、聞こえてきた英語の音声に少し遅れて発音する練習方法です。聞こえてきた音声をすぐに口に出すため、正しい発音ができているかを確認するのに適したトレーニングです。

また、このシャドーイングは、TOEICや英検のリスニング対策にも効果的です。シャドーイングの具体的な方法や効果はこちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

オンライン英会話で練習

オンライン英会話で、ネイティブ講師と会話を行うのが最も効果的でしょう。

なぜなら、ネイティブとの会話を通して、正しい発音を聞くことができるだけでなく、自分の発音が正しいかどうか、直接レクチャーしてもらえるからです。

自分ではできている「つもり」になってしまっていることって結構ありますよね。

講師とのレッスンを通してそのような思い込みや小さなズレを修正してもらうことができます。

以下におすすめのオンライン英会話スクールをまとめました↓

スマホアプリで練習

英会話は金銭的にもハードルが高いよ…という人は、スマホアプリでの練習もおすすめです。

無料でも、発音の綺麗さや機能が充実したものも多いです。以下におすすめアプリをまとめています。ぜひ試してみてください

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました