【頑張らない】継続するには「なんとなく」も大事な話

スポンサーリンク
ライフデザイン

「今度こそ絶対に続けるぞ」と決意して頑張っても、いつも三日坊主で終わっちゃうんですよね…

タイガ
タイガ

頑張ろうと張り切りすぎると、かえって逆効果ですよ!

継続には「なんとなく」も大切です!

筆者は、早起き、英語学習、毎日のブログ更新、Twitterでの情報発信…様々なことを毎日継続しています。

ですが、これらの全てを「やってやる!」と意気込んで続けているわけではありません。むしろ「なんとなく」続けていたらいつの間にか習慣になっていました。

今度こそ!と意気込んで始めてみても、やっぱりいつもくじけてしまうと言う人も多いですよね。

この記事では継続には「なんとなく」も大事である理由を解説します。

この記事でわかること

・継続できない人の特徴

・筆者が「なんとなく」習慣になっていること

・「なんとなく」が大切な理由

スポンサーリンク

継続できない人の特徴

飽きっぽい

タイガ
タイガ

飽きっぽい人はなかなか継続できませんよね

物事を継続するのが苦手ということは、「飽きっぽい性格」ということでもあります。ついつい新しいことや楽なことに目がいってしまい、一つのことに集中できません。

これは「好奇心が旺盛」「どんなことにも挑戦したい」ということでもあるので、一概に悪いということはできませんが「継続する」という点では、あまり良くないと言えるでしょう。

ネガティブ思考

タイガ
タイガ

ネガティブなイメージばかりしてしまうと、くじけてしまいます

物事を継続できない人は「ネガティブ思考」に陥ってることがよく見られます。これは、過去の失敗体験などからくることが多いです。

「うまくいかなかったらどうしよう…」

「どうせ自分なんて…」

そうやってどんどん悲観的に考えてしまうためモチベーションも上がらず、やめてしまいます。

完璧主義

タイガ
タイガ

完璧主義は疲れるだけですよ

「完璧主義」な人も物事を継続できずにやめてしまうことが多いです。なぜなら、常に100点の結果を追い求めるあまり、少しでもうまくいかないと自分が許せなくなり、挫折してしまうからです。

完璧主義は、常に向上心を持っていて、良いことでもありますが、あまり追い込みすぎると、かえって自分の体に悪影響を及ぼすこともあります。

筆者も、完璧主義がいきすぎるあまり、軽い鬱病になってしまった経験もあります。

6割くらいで「なんとなく」続けてみる

あなたは、何か新しいことを始めるときに、高いモチベーションで始めたにも関わらず、すぐにやめてしまった経験はありませんか?

実は、それは仕方のないことなんです。なぜなら、人は高いモチベーションで始めた時ほど、そのモチベーションの下がり方も大きく、すぐにやる気が冷めてしまうから。

「よし、やるぞ!」と意気込んで始めることももちろん重要ですが、このようなことを避けるためには「なんとなく」始めて、6割くらいの力で「なんとなく」続けてみることも大切です。

きっかけが覚えていない英語学習でTOEIC855点

筆者は、独学・1年でTOEIC855点を取ることができ、それ以来ずっと英語学習を継続しています。私が英語学習を始めたきっかけはなんだったかというと…正直覚えていません。というより、何か大きなきっかけがなかったと思います。

「英語って将来役に立つだろうしなぁ」

「就活で有利になるよなぁ」

という何気ない理由で始めたはずです。

そうやって、なんとなく始めて勉強を続けていると少しずつ楽しくなってきて、TOEIC試験を受けたり、海外を旅したり、もっと英語を身に付けたい!と思うようになりました。

今では、やる気に左右されることなく英語がある生活を送れています。

なんとなく選んだアルバイトが4年継続

筆者は、大学入学と同時に始めた地元の飲食店でのアルバイトが4年間ずっと続けることができています。

これもきっかけは「なんとなく」です。飲食店自体に興味があったわけでもなく、求人をさらっと見て「時給が高そう」という理由だけで選んだのを覚えています。そうやってなんとなく選んで、続けてみると、

「接客業って素敵だな」

「もっと人に喜んでもらえるようにないたいな」

と思うようになり、もともと目指していた「教員」という夢を変えるきっかけにまでなりました。

意識せずとも早起き習慣

筆者は、平日休日関係なく毎朝7~8時には起きるようにしています。

これは何も、「早起きするぞ!」と意識しているわけではありません。この時間に目覚めてしまうので自然と起きてしまうという感じです。

中学・高校時代の部活動で、朝練があったので早起きする必要がありましたが、早起きする必要がなくなった今でもずっとその習慣が続いているのではないかと思います。

人は現状を維持しようとする生き物

自分を変える」「習慣を変える」ということは簡単なようで実はかなり難しいです。なぜなら人は、どうしても知らないことや経験したことのないことに心理的な抵抗を感じてしまい、居心地の良い現状を維持しようとしてしまう生き物だからです。

これを現状維持バイアスと言います。そして、

「よし、やるぞ!」

「絶対に自分を変えるぞ!」

と意気込んだ時ほどこの現状維持バイアスが強く働くので、結局くじけてしまい、継続できずに終わってしまいます。

ですので、物事を継続するには、断固たる決意を持って頑張ることも必要ですが、この現状維持バイアスと上手く付き合いながら「なんとなく」続けてみて、変化にゆっくりと慣れていくということも大切になるというわけです。

まとめ

いかがでしたか?今まで何か始めてもなかなか継続できなかった人は、「頑張ろう!」と意気込みすぎるあまり、かえってやる気をなくすことに繋がっていたのかもしれません。

「なんとなく」始めて「なんとなく」続けてみる。そうすれば、いつの間にか習慣になっているかもしれませんよ。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました