【大調査】プログリットは料金に見合うだけの価値はあるのか!?

スポンサーリンク
英会話

プログリットの料金ってめちゃくちゃ高くないですか?

気にはなるんですけど、やっぱりこれだけ高いと不安です…

タイガ
タイガ

プログリットの料金に対するコスパの高さを見てみましょう!

筆者は、1年の独学でTOEIC855点を獲得し、現在はTOEIC・英会話学習者向けにパーソナルコーチング事業を行なっています。

アジア・ヨーロッパを中心に海外一人旅にも出ている筆者ですが、英会話は、ビジネスにおいてもプライベートにおいても非常に重要です。

プログリットの料金は2ヶ月で約38万円、3ヶ月で約50万円と、一見かなり高額です。

この料金の高さに、始めるハードルがかなり高くなっているのではないでしょうか?ですが、プログリットはこれだけの料金を払ってでも通うことをおすすめできるスクールです。

この記事ではプログリットは料金に見合うだけの価値はあるのかについて紹介します。

この記事でわかること

・プログリットの特徴

・プログリットの料金プラン

・料金に見合う価値はあるのか

・プログリットはどんな人におすすめか

プログリットの公式サイトはこちら↓

オンライン訴求専用LP
スポンサーリンク

プログリットの特徴

理論に裏付けされた効果的なカリキュラム

タイガ
タイガ

科学的理論に基づいたカリキュラムで確実に結果に繋がります!

プログリットの大きな特徴の一つは、科学的理論に基づいた学習が行われるというところ。まずは「チェックテスト」「コンサルタントとのヒアリング」を通して現状の英語力を徹底的に分析するところから始まります。

「リスニングが苦手だからリスニングのトレーニングを中心に行う」
「なぜリスニングが苦手なのか」

「単語を覚えられないから単語学習をする」
「どうすれば覚えることができるだろうか」

というところまで深掘りすることで具体的な課題を明確にします。

ここで明確になった課題を解決するために「応用言語学第二言語習得論」をベースに自分だけの完全オーダーメイドカリキュラムが組まれます。

科学的に効果があると証明されているメソッド学習を進めることができるので、短期間で効率的に英語力を伸ばすことができます。

短期間で確実に結果が出る

タイガ
タイガ

1日3時間以上の学習を毎日継続することで短期間で確実に結果が出ます!

プログリットでは2ヶ月で確実に結果に繋がります。代表の岡田さんによると、英会話習得に欠かせないのは「学習生産性」と「投下時間」だと言います。

「学習生産性」とは「どれだけ効率的な学習をしたか」、そして「投下時間」とは「どれだけの時間を学習に費やしたか」です。

どれだけ質の高い学習をしたとしても、学習量をこなさなければ英語力は伸びることはありません。

1日約3時間、1ヶ月で約100時間の学習を継続することで、短期間で英語を習得することに繋がります

確実に継続できる徹底した仕組み

タイガ
タイガ

細かなスケジュール管理で、やることに迷いません!

プログリットでは、必ず学習を継続することができる徹底した仕組みがあります。

アプリ、パソコンなどを用いて受講生の学習状況や学習予定を徹底的に管理し、1週間毎ではなく、1日毎に、「何時にどこで何ををするのか」というところまで具体的に予定を決めるので、やることに迷うことなく学習を進めることができます。

また、英語学習だけでなく、時間の使い方や生活習慣そのものの改善まで徹底的にサポートしてくれるため、より効率的な学習習慣を身につけることができます。

厳選された一流のコンサルタント

タイガ
タイガ

コンサルタントは全員厳しい採用条件をクリアした人ばかりです!

プログリットの専属コンサルタントには、高い英語力を持っていることはもちろん、高度な問題解決能力およびグローバルでの多様な経験を持った人材だけを採用しています。

また、第二言語習得論や応用言語学などの語学に関する専門的な知識や、お客様の課題を解決するためのノウハウを身につける研修を受け、社内テストに合格しなければコンサルタントとして活動できないことになっています。

これだけ厳しい採用基準をクリアしたコンサルタントであれば、安心してサポートを受けることができます。

レッスンをしないプログラム

タイガ
タイガ

プログリットでは、レッスンは行いません!

プログリットでは、英語指導のレッスンは行われません。なぜなら、「英語力を伸ばすには自己学習が最も重要である」という考えがあるからです。

ですので、プログリットには「講師」「先生」は存在しません。あくまでも「コンサルタント」としてあなたの目標達成までのコンサルティングを行います。

例えば、単語や文法がわからず質問した場合、通常の英会話スクールであれば単語の意味や文法そのものの解説がされますが、プログリットでは単語や文法の「調べ方」が伝えられます。

こうすることで、その後同じような疑問が生まれた時にも自分一人で解決できる能力が身につきます。

TOEIC/TOEFL/IELTSに特化した対策も受けることができる

タイガ
タイガ

プログリットでは資格試験に特化した対策もすることができます!

プログリットでは、英会話だけでなく「toeic/toefl/ielts」テストに特化したコースも用意されています。

「会社の傷心の条件にtoeic/toefl/ieltsスコアがある」

「海外赴任が決まって、目に見える実績が欲しい」

このような理由で短期間でスコアを上げる必要がある人は多いでしょう。プログリットのTOEIC対策の受講者の中には

「1ヶ月で100点以上TOEICスコアが上がった」

「2ヶ月で300点以上スコアが上がった」

という人もいるほど。英会話コースと同じく、科学的根拠に基づいた効率的な学習ができるので、短期間で確実にスコアをアップさせることができます。

卒業後も手厚いサポート

タイガ
タイガ

卒業後もサポートが続くので安心!

プログリットでは、卒業後も英語学習を続けることができる手厚いサポートを継続して受けることができます。

プログラム終了時に年間の英語学習計画を作成してくれるほか、修了後3回まで専属コンサルタントによるコーチングを無料で受けることができたり、チャットによる質問にも対応してもらうことができます。

プログラム自体は2ヶ月で終了してしまいますが、このようなサポートがあることで、さらに英語力を向上するための学習習慣を身につけることができます。

プログリットの料金プラン

ビジネス英会話コース

こんな人におすすめ
  • ビジネス英語を用いた会議でもっとパフォーマンスを発揮したい!
  • 海外駐在や出張に向けて早急に英語力を向上させる必要がある 。
  • 英語さえできればもっと業務の幅を広げられるのに、、。
  • 英語を身に着けてキャリアアップしたい!

2ヶ月プラン(8週間) → 328,000円
3ヶ月プラン(12週間) → 468,000円
分割払い → 27,560円/月(3ヶ月プラン・24回払いの場合)

※入会金50000円が別途必要となります。

TOEICL&Rテストコース

こんな人におすすめ
  • TOEIC®でハイスコアを取得して、就職・転職活動を有利に進めたい。
  • 海外赴任者・出張者に選抜されたい!社内で優遇されたい!
  • 昇進・昇給のために、TOEIC®のハイスコアが必要だ。

2ヶ月プラン(8週間) → 328,000円
3ヶ月プラン(12週間) → 468,000円
分割払い → 27,560円/月(3ヶ月プラン・24回払いの場合)

※入会金50000円が別途必要となります。

TOEFL/IELTSコース

こんな人におすすめ
  • 留学や進学のために、TOEFL iBT®/IELTSのスコアが必要!
  • TOEFL iBT®/IELTSの対策方法が分からない。
  • ある程度のスコアまできてから、伸び悩んでいる、、。
  • 4技能バランス良くスキルアップしたい!

2ヶ月プラン(8週間) → 328,000円
3ヶ月プラン(12週間) → 468,000円
分割払い → 27,560円/月(3ヶ月プラン・24回払いの場合)

※入会金50,000円が別途必要となります。

他の大手英会話スクールとの比較

スクール名回数・期間1回あたりのレッスン料
ECC40回約5,500円
NOVA4回/月約5,000円
シェーン英会話4回/月約7,500円
イーオン週2回・8ヶ月約5,500円
GAVA45回・6ヶ月約7100円

一般教育訓練給付制度を使えばお得に!

一般教育訓練給付制度とは?

一般教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たしている方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った受講費用の20%(最大10万円)がハローワークから支給される制度です。

働く人のスキルアップやキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的としています。

一般教育訓練給付金を受給するためには?

タイガ
タイガ

給付金の受給には以下の条件を満たしている必要があります

受給条件

初めてご利用の場合

  • 対象コース修了後、ハローワークにて所定の申請手続きを行うこと
  • 面談出席率が80%以上であること
  • 雇用保険加入期間1年以上

2回目以降ご利用の場合

  • 対象コース修了後、ハローワークにて所定の申請手続きを行うこと
  • 面談出席率が80%以上であること
  • 雇用保険加入期間が前回の受講開始日から3年以上
  • 前回の支給決定日から3年以上

対象コース修了後に渡される書類に必要事項を記入し、必要書類とともにハローワークへ提出し、申請を行ってください

入会金 + 受講料の20%が支給されます!(最大10万円)

対象コースは?

ビジネス英会話コース(3ヶ月・6ヶ月)
TOEICL&Rテストコース(3ヶ月・6ヶ月)

一般教育訓練給付制度を利用して受講した場合の料金

入会金受講料合計(税抜き)
通常の場合50,000円468,000円518,000円
制度適用時50,000円368,000円418,000円
(3ヶ月の場合)

プログリットの公式サイトはこちら↓

オンライン訴求専用LP

30日間の全額返金保証付き

プログリットでは、受講開始30日以内であれば無条件での全額返金保証がついています。

自分にはあっていないな。

コンサルタントとの相性が悪いな。

万が一このように感じてしまっても安心です。

2ヶ月で~万円、3ヶ月で〜万円という価格は決して安い価格ではないですが、このような返金保証がついていると、始めるハードルもかなり低くなりますね。

また、30日を過ぎてから解約した場合も、日割りで返金してくれるので、料金を払ってしまったからやめるのはもったいないと悩む心配もありません。

プログリットの料金に対するコスパは高いのか?

結論から言うと、プログリットの料金に対するコストパフォーマンスはかなり高いです。主な理由が4つ。

短期間で確実に結果が出る

まず、2〜3ヶ月と言う短い期間で確実に結果が出ます。TOEICコースでは、最初の1ヶ月だけで100点以上スコアが上がった人もいるほど。

これは、ただ闇雲に勉強するのではなく「応用言語学第二言語習得論」と言う科学的に根拠に基づいて、自分に必要な学習だけを効率的に進めることができるからこそ。

本気で英語力をつけたいのであれば、たとえ料金が高くてもプログリットを受講する価値は十分にあります。

徹底したスケジュール管理

プログリットでは、初回のカウンセリング時に受講者の毎日のスケジュールを把握し、

「この時間には〜の勉強をする」

「この隙間時間に・・・をする」

など30分単位で毎日の学習スケジュールが組まれます。ここまで徹底したスケジュール管理のもとで学習が進められるのでやることに迷うことなくスムーズに勉強することができます。

また、専属のコンサルタントに毎日進捗状況を報告し、フィードバックを受けることができるため、モチベーションを落とすことなく1日3時間以上の勉強も継続することができます。

卒業後のサポート

プログリットでは、プログラムを終えて「はい、終了」ではありません。プログラム終了時に、今後1年間の英語学習計画をコンサルタントと一緒に作成するので、プログラムを終えた後も、目標を見失うことなくさらに英語力を伸ばすことができます。

また、修了後3回まで専属コンサルタントによるコーチングを無料で受けることができたり、チャットによる質問にも対応してもらうことができるので、一人での学習に行き詰まった時も安心です。

1日あたりで考えると他の英会話スクールと同じ

プログリットは2ヶ月で約38万円3ヶ月で約50万円と一見かなり高いように思えます。

しかし、プログリットでは、毎日コンサルタントとLINEを通じてやり取りを行うため、一般的な英会話スクールのレッスンと同じかそれ以上の内容のサポートを毎日受けることができます。

つまり、1日あたりの料金で考えると他の英会話スクールとほとんど変わらないんです。

他のスクールと同じだけの料金で、これだけ質の高いサポートを受けることができるのであれば、間違いなくコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

プログリットの公式サイトはこちら↓

オンライン訴求専用LP

結局、プログリットはどんな人におすすめか

本気で英語を伸ばしたい人

タイガ
タイガ

本気で英語力を伸ばしたい人は、確実に効果が出るでしょう!

ビジネス英語力習得で緊急度が高い人
(例:部署異動、海外転勤・海外赴任への準備)

英語習得の目標が明確な人
(例:TOEIC対策、就職・転職、昇進・昇給のため)

英語学習に対する緊急度や本気度が高い人にこそプログリットはおすすめです。

プログリットは1日3時間以上の勉強を毎日継続するというハードな内容になっているので、生半可な気持ちで受講してしまうと、いくらコンサルタントのサポートが良くても途中で挫折してしまい、結果が出ないと言うことに繋がるからです。

本気で英語力をつけたい」「自分を変えたい」と言う思いを持っている人であれば、2ヶ月・3ヶ月と言う短い期間でもどこまでも力をつけることができるので、これだけの料金を支払ってでもプログリットに通う価値はあると言えます。

プログリットの公式サイトはこちら↓

オンライン訴求専用LP

初回無料説明会の流れ

プログリットでは、初回の無料説明会で専属コンサルタントとのヒアリングや、レベルチェックテストなどを通して、自分だけのカリキュラムを作成してもらえます。

ここから、無料説明会の流れを紹介します

予約

まずは以下のリンクから、プログリットの公式サイトに移動し、無料説明会の予約を行なってください。

申し込みフォームに名前やメールアドレスなどの基本情報を送信すると、24時間以内に返信が返ってきます。

プログリットの公式サイトはこちら↓

オンライン訴求専用LP


カウンセリングフォームへの記入

説明会当日、スクールに行き、受付で無料説明会に予約していることを伝えましょう。別の部屋に案内されカウンセリングフォームへの記入を求められます。

カウンセリングフォームの内容は、名前・住所・英語の学習経験や目的など基本的な情報に加えて、起床・就寝時間通勤にかかる時間休日の過ごし方など、ライフスタイルに関する質問も用意されています。

ここまで詳しく調査することで、より受講者に最適化されたカリキュラムを作成してくれることにつながります

コンサルタントとのヒアリング


カウンセリングフォームへの入力が終わると、コンサルタントとのヒアリングに移ります。

カウンセリングフォームの内容をもとに、英語学習の目標や、苦手分野、1日に確保できる勉強時間などが聞かれます。

レベルチェックテスト

ヒアリングが終わると、レベルチェックテストを受けます。このテストで具体的な現在の英語力や課題を明らかにします。

テスト内容は、リスニングスピーキング文法ディクテーションなど総合的な英語力を測定するものになっています。

テストはその場で採点され、課題や改善のポイントを指摘してもらえます。

フィードバック

ヒアリングやレベルチェックテストの結果をもとに、改めてどこができているのか、どんな課題があるのかなどのフィードバックをもらうことができます。

応用言語学第二言語習得論」にも基づいた、的確な説明をしてくれます。

また、あなただけのオーダーメイドカリキュラムも組まれ、仮に入会した場合どのように学習を進めていくのかについての説明も受けます。

プランの説明

最後に、プランや料金の提案がされます。2ヶ月が良いのか、3ヶ月継続するのが良いのか、ヒアリングやチェックテストを通じてオススメのプランを提案してくれます。

もしここで「やっぱりやめておこうかな。」「自分にはあってなさそうだな」と思えば断っても構いません。

プログリットの公式サイトはこちら↓

オンライン訴求専用LP

まとめ:プログリットは料金以上の価値ありです

いかがでしたか?ここまでプログリットの料金や、それに対するコストパフォーマンスの高さ、どんな人にオススメなのかを紹介しました。

結論、プログリットは一見高額ですが、料金以上に通う価値のあるスクールです。

とはいえ、今すぐに始めます!なんて決断することもできませんよね。まずは無料説明会に参加して、自分に合っているのかを確かめましょう!

プログリットの公式サイトはこちら↓

オンライン訴求専用LP

プログリットについてもっと知りたい人は

【完全保存版】プログリット総まとめ!【料金は?初心者むけ?】

【体験談】プログリットの口コミ・評判まとめ!【レッスンしない!?】

【3人に1人】プログリットは英語力をつけたい初心者にこそオススメ!【納得】

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました