【TOEICリーディング対策】時間が足りないと確信したあなたに与えられた2つの選択肢

スポンサーリンク
TOEIC勉強法

TOEICリーディングパートで、毎回必ず時間が足りなくなってしまうんです。

どんどん焦ってしまって、結局最後の数問は集中できずに手がつけられなくて…

タイガ
タイガ

リーディングパートは時間との戦いですからね…

もしも、確実に時間が足りないと思ったら、取るべき行動があるんです!これを取り入れれば、時間が足りなくなっても焦ることなく問題を解くことができますよ!

TOEICリーディングパートで時間が足りないと確信した時に取るべき対処法を紹介します。

筆者は完全独学・1年で855点を獲得することができ、現在も勉強を続けておりますが、いまだにリーディングパートで時間が足りなくなることもよくあります。

ですが、時間が足りないと確信した時に取るべき対処法をわかっているので、焦ることなく、確実に正解すべき問題を落とすことはありません。

実は、時間が足りなくなった時に取るべき対処法は2つあります。

これを知っておくことで、あなたはこれからリーディングパートで焦ることなく問題を解き終えることができるようになります。

この記事では「時間が足りないと確信したあなたに与えられた2つの選択肢」を紹介します

この記事でわかること

・TOEICリーディングパートの目標回答時間

・時間が足りないと確信した時に取るべき2つの対策

・2つの選択肢のうちどちらを選ぶべきか

スポンサーリンク

TOEICリーディングパートの目標回答時間は?

TOEICのリーディングパートの回答時間の目安は以下の通りです。

パート5=10分(1問約20秒×30問)
パート7=8分(1問2分×4問)
パート7=57分(シングルパッセージ30分:1問3分×10問)
(ダブル・トリプルパッセージ27分)

どうしても時間が足りない時の2つの選択肢

タイガ
タイガ

どうしても時間が足りないと確信したあなたに残された選択肢は2つあります。

  1. 最後の1問は解かないと決める
  2. トリプルパッセージ3問は1つ目の設問だけを解く

です!

①最後の1問は解かない

「どう頑張っても最後まで解き終えることができない」そう確信してしまったら、最後の1問は解かないと決めてしまうことがおすすめ。

3つの文章から構成されるトリプルパッセージの問題は丁寧に解くと最低でも5〜7分というかなりの時間がかかってしまうからです。

時間に追われながらも最後まで解こうとするあまり、どの問題も流しながら読んでしまって、

「結局なに書いてあるんだっけ?全然答えられない…でも読み返してる暇もないし…」

こうやってどんどん焦って集中力を欠いてしまい、結局ほとんど解けないまま終わってしまったという経験一度はあるんじゃないでしょうか?

最後の1問は解かないと決めてしまうことで、これだけの時間の余裕ができるので、他の問題を集中して解くことができます。

筆者はこの方法を取り入れることで、最後の1問はほとんど解けずに終わってしまうものの、その他の問題には集中して取り組めるようになったので、結果的にはスコアが大きく伸びました

全ての問題が中途半端になってしまうくらいであれば、最後の1問はあえて捨ててしまうことがおすすめです。

②トリプルパッセージ3問は1つ目の設問だけを解く

最後まで解き終えることができないと確信した時は、トリプルパッセージの3問は最初の設問のみを解くこともおすすめです。

トリプルパッセージの問題であっても、最初の設問の答えとなるヒントは、一つ目の文章の冒頭部分に隠れていることがほとんどだからです。文章全てを読むことはできなくとも、冒頭部分だけでも集中して読むことで確実に1つの設問をものにするようにしましょう。

1つ目の設問だけを最後まで解き終えて、時間に余裕があるようであれば、続きを読み進め、2つ目の設問に順番に取り組んでいきます。こうやって1つ1つの設問に集中して解いていくことで、曖昧なまま解いてしまうより正答率は大幅に上がります。

①と②のどちらを選択すべき?

タイガ
タイガ

①を選ぶか②を選ぶかは、Part7に入るまでの経過時間によって決めるのがおすすめ!

①と②のどちらを選ぶかは、Part7に入るまでの経過時間で決めることをおすすめします。

例えば、Part5、6で予想以上に時間を使ってしまった!という状況であれば、①を選択するのが効果的。

最後の1問は解かなくていいんだ。と最初から心に余裕を持った状態でPart7に臨むことができるからです。

逆に、Part5、6は順調に進めていたのに、Part7に入ってから時間をかけてしまってしまって最後まで解けそうにない!そんな時は、②の方法に切り替えると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?リーディングパートで時間が足りなくなった時に取るべき対策を2つ紹介しました。

  1. 最後の1問は解かないと決める
  2. ②トリプルパッセージ3問は1つ目の設問だけを解く

でした。これを取り入れれば、時間が足りなくなって焦ることはもう無くなります。ぜひ取り入れて、大幅にスコアアップしてください。

TOEIC対策にはこちらの記事もおすすめです

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました