あなたのTOEICの勉強が計画通りに進まない理由【解決策も紹介】

スポンサーリンク
TOEIC勉強法

しっかり毎日の勉強計画を立ててTOEICの勉強してるのに、なかなか計画通りに進まないんですよね…

何がいけないんでしょうか?

タイガ
タイガ

1日ごとに「〜時間勉強する」と計画を立てていませんか?

実は、毎日同じ時間勉強しようとする計画の立て方は続かない危険があります!

毎日〜時間勉強する!」という目標設定は危険です。なぜなら達成できなかった日はには挫折感が残り、次の日からのモチベーションにも大きく影響を及ぼしてしまうからです。

この記事ではあなたの勉強計画が思うように進まない理由とその解決策を解説します。

勉強計画の立て方を見直して、さらい効率よく勉強を進めましょう。

この記事でわかること

・あなたの勉強計画が思うように進まない理由

・正しい勉強計画の立て方

・どうしても思うようにいかない時の解決策

スポンサーリンク

あなたの目標が計画通りに進まない理由

タイガ
タイガ

あなたの勉強計画が思う用意進まない理由。それは

1日ごとに目標を立てているから」なんです!

1日ごとに目標をたてているから

例えば、「1日〜時間勉強する!」「1日に参考書を〜ページ進める」という目標を立てるのが一般的ですよね。

ですが、これではやる気を落とす大きな原因になります。なぜなら、達成できなかった日はには挫折感が残り、次の日からのモチベーションにも大きく影響を及ぼしてしまうからです。

急な予定が入ってしまい、目標を達成できなかった日は「思い通りに進まなかった…」と落ち込んでしまった経験はありませんか?

そして、目標通りに進まなかった次の日は「昨日もできなかったしもういいや!」と投げやりになってしまい、どんどん勉強時間が減っていく。

そんな悪循環につながり、いつまでたっても思うように勉強が進まず、成長がみられなくなります。

計画は1日ごとではなく1週間単位で立てる

タイガ
タイガ

1日ごとではなく、1週間ごとの目標を立てることが大切です!

このような悪循環を避け、やる気を落とさずに勉強を続けるには同計画を立てるのが良いか?

それが目標を1日単位ではなく「1週間(7日)単位で立てる」という方法です。例えば

「1日2時間勉強する」 → 「1週間で14時間勉強する」

「1日10ページ単語帳を進める」 → 「1週間で70ページ単語帳を進める

という感じです。

このように1週間単位で目標設定をすることで得られるメリットは大きく2つあります。

1週間単位で計画を立てる2つのメリット

今日もできなかったという挫折感がなくなる

1週間単位で目標設定を行うことで、「今日もできなかった…」と落ち込むことがなくなります。

なぜなら、その日に思うように進まなくても、1週間のうちのどこかで取り戻せばいいから。

急な予定が入ってしまい、1日30分しか勉強できなかったとしましょう。

もし1日ごとに「〜時間勉強する」と決めていたとすると、「30分しかできなかった…」と落ち込んでしまい、次の日以降のモチベーションの低下に繋がってしまいます。

ですが、1週間単位で目標設定をしておけば、たとえその日の勉強時間が少なかったとしても、「週のどこかで取り戻せばいい」と考えられるので、落ち込むことがなくなりますよね。

モチベーションの変化に対応できる

1週間単位で目標設定を行うことで、モチベーションの変化にうまく対応できるようになります。

毎日高いモチベーションを保ったまま勉強を続けることは難しいですよね。やる気が出る日もあれば、全然やる気が出ない日ももちろんあります。

1日単位で目標設定をしていると、やる気が出ない日も「〜時間やらないとなぁ」と考えてしまい、ダラダラ勉強してしまって、何も身に付かなかったり、サボってしまって罪悪感だけが残ることになってしまいます。

1週間単位で目標設定を行うことで、「今日は30分だけ!」「今日はなんかやる気あるから3時間!」という風に、日々のモチベーションに合わせて勉強を行うことができるため、メリハリをつけることができます。

やる気を維持するにはあえて「サボる」ことも必要。

やる気を維持して勉強を続けるために、「サボる」時間を設けることを意識しましょう。

1日のうち何時間かは、必ず自分の好きなことに時間を使う用意するのです。

受験目前にして毎日時間を切り詰めて勉強している学生に対して「勉強頑張っているね」と声をかけると、認めてもらえたことで自信を持ち、次の日以降サボってしまう確率が高くなります。

このような「頑張ったから、少し怠けてもいいかな」という心理状態は「モラル・ライセンシング」と呼ばれますが、毎日好きなことを我慢して勉強を続けていると、その反動も大きくなってしまいます。

ですので1日の中であえて「サボる」時間をきちんと取り入れることで、「今日もしっかり怠けたから、明日も頑張ろう」と気持ちを切り替えることができます。

それでも思うように計画が進まない人は

素直に人に頼ることが大事

どうしても自分で計画をたてて勉強するのが苦手!という方は、素直に人に頼りましょう。TOEICコーチングサービスを利用するのがおすすめです。

専属の講師やコンサルタントが、あなただけの勉強スケジュールを作成してくれますし、毎日の進捗状況や、成長を管理してくれるので、短期間で確実に結果を出すことができますよ。

色々な参考書を何冊も買い込み先が見えないままダラダラと勉強を続けてしまうのは、かえってお金も時間も無駄にしてしまいます。

以下に、おすすめのTOEICコーチングサービスを紹介します。全て無料体験や無料カウンセリングが受けられるので、まずは一度申し込んでみてください。

スタディサプリイングリッシュTOEICパーソナルコーチプラン

タイガ
タイガ

TOEICパーソナルコーチプランのおすすめポイントは

  • コーチによる毎日の勉強計画の作成でやることに迷わない
  • 短期間で確実にスコアアップ
  • コーチからの毎日のフィードバック
  • 全ての機能が7日間無料でお試し可能
  • 満足できなかった時は返金対応

です!

言わずと知れた学習アプリ「スタディサプリ」ですが、「TOEIC対策パーソナルコーチプラン」と言うものがあるのをご存知ですか?

これは、アプリだけの学習だけでなく、専属のコーチが自分だけの勉強計画を作成して毎日のTOEIC学習をサポートしてくれるサービス。

あなたの目標スコアや苦手分野に合わせて、コーチが毎日の勉強計画を細かく作成してくれるので、やることに迷うことなく勉強に取り組むことができます。

もちろんあの有名講師「関正夫」先生の授業も受け放題で、なんと3ヶ月で250点のスコアアップを実現した人もいるほど。

勉強のやり方がわからない」「短期間で確実に結果を出したい」「一人だと続けられない」そんな人にはぜひオススメです。

7日間の無料期間や、返金保証も付いているので、一度試してみましょう。

RIZAP ENGLISH TOEIC対策コース

タイガ
タイガ

RIZAP ENGLISH の良いところは

  • 専属トレーナーによる自分だけのカリキュラム作成
  • 短期間で必ず成果を出すプログラム
  • レッスン満足度98%!
  • 全額返金保証付き!

というところです!

「結果にコミットする」でおなじみのライザップは、TOEIC対策事業も行っているのをご存知ですか?

専属トレーナーとのカウンセリングを通して、ライフスタイルに合わせたあなただけのカリキュラム作成してくれるため、短期間で確実に結果を出すことができます。

毎日トレーナーとのやりとりが行われ、サボりがちになると厳しく注意もしてくれるのでやる気を落とす心配もありません。

わずか3ヶ月で285点をアップさせた人もいるほどで、学習満足度は98%を誇ります。

万が一満足できなかった人は、全額返金保証もついていますので、踏み出すハードルも低いのが魅力。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました