【ダイエットも!】立って勉強はいいことづくめ!【今すぐやろう】

スポンサーリンク
TOEIC勉強法

座って勉強し続けるとあまり良くないって聞いたんですが、本当ですか?

確かに、あんまり集中できてない気がするけど…

タイガ
タイガ

僕は勉強するときはよく立ったまま勉強しています!

そのほうが集中できるし、体にもいいんですよ!

しかも、座って勉強し続けると、死亡リスクも高まるんです…

あなたは勉強、読書、仕事などを当たり前のように座ったまま行なっていませんか?

実は、座ったまま長い時間を過ごすと、体にはたくさんの悪影響があります。集中力の低下だけでなく、糖尿病や高血圧などの病気のリスクも高まる危険性も。

この記事では、座って勉強することのデメリットや、立ったまま作業を行うメリットまで詳しく紹介します。

この記事でわかること

・座って勉強するデメリット

・立って勉強するメリット

・日常生活での取り入れ方

スポンサーリンク

座って勉強することのデメリット

認知能力・集中力の低下

多くの研究から、人は15分以上座っていると認知能力・集中力が低下してしまうことが明らかになっています。

これは、座っていることで体内の血流が悪くなり、脳に必要な酸素が十分に行き渡らないからだとされています。

死亡リスクの増加

タイガ
タイガ

座り続けているだけで、病気のリスクが高まるなんて、恐ろしいですね…

座りすぎによって足の血流が悪くなるということが明らかにされています。エコノミークラス症候群という症状名を聞いたことがある方は多いでしょう。

このような血流の悪循環が原因で糖尿病高血圧、さらにはガンを誘発してしまうこともあるのだとか。

1日に6時間以上座り続ける生活をしていると、日常的に運動する習慣を持っていたとしても1日3時間しか座らない人に比べて15年以内の死亡リスクがなんと40%も増えるのだとか。

立って勉強することのメリット

集中力の増加

タイガ
タイガ

立って勉強するだけで、集中力が高まります!

立つことにより、脳に適度に刺激が行き渡ります。

これによって座っている時に比べて「認知能力」「集中力」「判断力」を大きく向上させます。

ある企業では、立ったまま会議を行ったところ、判断や決断が素早く行われるようになり、会議の時間が大きく短縮されたそう。

健康促進

立って勉強することは健康面でもメリットがあります。立つことによって、座っている時よりも自然と姿勢が良くなるからです。

また「第2の心臓」とまで言われるふくらはぎが良く動き、筋肉に刺激が行き渡るので、血流も改善します。

また、これによって肩こりや腰痛の改善に繋がることも明らかになっています。

ダイエット効果

タイガ
タイガ

立って勉強するだけでダイエットにもなるんですよ!

立って勉強するだけでダイエット効果も期待できます。

先ほども書いたように、筋肉に適度な刺激が行き渡るため、それだけでカロリーが消費されるからです。

勉強を高めながらダイエットにもつながるので一石二鳥ですね。

立って勉強する具体例

スタンディングデスクを取り入れる


立って勉強する習慣を作るために、スタンディングデスクを取り入れるのがおすすめです。

安いものだと1万円もせずに購入できるので、効率をあげるためにも、また健康のためにも積極的にスタンディングデスクを取り入れてみましょう。

電車の中では立って勉強する

タイガ
タイガ

座りたい気持ちをグッとこらえましょう!

電車に乗ると、すぐに空いている席を探しがちですよね。座りたい気持ちをグッとこらえて、これからは立ったまま勉強を行うようにしましょう。

職場や学校ではどうしても座っている時間が長くなります。通勤・通学中の電車では立ったままいることで健康にもつながりますし、そこで勉強すれば効率も高まるのでいいことづくめです。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました