集中力を高める色は「青色」です。勉強に効果的な色をまとめて紹介!【赤はアカン】

スポンサーリンク
時間術

勉強中、あまり集中力が続かなくて悩んでます。

集中力を高める色があるって聞いたんですが、本当ですか?

タイガ<br>
タイガ

実は、色による心理効果は様々で、勉強中に見ると効果的な色がいくつかあります!

逆に、かえって集中力を下げてしまう色もあるので、合わせてご紹介します!

スポンサーリンク

集中力を高める色をまとめてご紹介します

色を見ることによる心理効果は様々です。集中力を高めてくれたり、リラックス効果があったり、気持ちを高めたりなど。

これらを上手く勉強する環境に取り入れることで、よりあなたの勉強効率を高めることができます。

逆に、勉強にあまり適してい色も存在します。なかなか集中力が続かない…と悩んでいる人は、身近にこの色が潜んでいるかも。

この記事でわかること

・集中力を高める色

・集中力を下げてしまう色

・集中力を高める色の活用アイデア

この記事では、集中力を高める効果的な色について解説します。

勉強に最適な色は「青色」です

勉強を効率的に進める上で、最も重要な集中力を高めるのに最も効果的な色が「青色」です。なぜなら、青色には以下の2つの効果があるから。

①体感時間を短くする

②集中力を高める

青色の効果

①体感時間を短くする

タイガ
タイガ

まだこれだけしか時間経ってないの…ってことありませんか?

青色には体感時間を短くするという効果があります。

「結構勉強した気がするのに、まだこれだけしか経ってないの…」

そう感じることって結構ありますよね?勉強するときの持ち物や環境に水色を取り入れることで、時間の流れが早く感じられるかもしれません。

②集中力が上がる

青色には鎮静効果があります。これは読んで字のごとく心を穏やかにしてくれるというもの。脳が落ち着いた状態で勉強に臨めるので、集中力が上がります

他にも勉強に効果的な色は?

青色が集中力を高めるのに最も効果的ということがわかりました。では、勉強効率を高める上で効果的な色は他には何があるのでしょうか。

やる気を引き出すオレンジ

オレンジ色には、太陽のを連想させるような明るいイメージがあり、やる気を引き出す効果があります。

また、心を癒す効果も同時に持っているので、

「勉強してるのになかなか伸びない…」と落ち込んでしまうときに、自分を元気付けて気持ちを切り替えるのに効果的ですよ

リラックス効果のある茶色・緑

リラックス効果のある茶色や緑色。

植物があったり、茶色を基調としたカフェや、木の素材を使った家具を見るとなぜか落ち着く感じがするのもこのためです。

勉強部屋に観葉植物などを置いてみると、良い感じに気持ちが落ち着いて、さらに勉強効率を高めてくれます。

発想力を高める黄色

黄色にはクリエイティビティを高めてくれる効果があります。

ですので、イベントの企画会議や、商品の販売戦略会議など、発想力が求められる時間に黄色を取り入れてみると、より良いアイデアが生まれるかもしれません。

勉強にNGな色は赤です

ここまで、勉強の効率を高めるのに効果的な色を紹介してきましたが、逆に勉強の効率を下げてしまうNGな色も存在します。それが「赤色」です。

赤の興奮作用が集中力を落とす

赤には興奮作用があり、これがかえって集中力を落としてしまう原因になります。

「興奮作用があるのなら、感覚が研ぎ澄まされて集中できそう」そう思うかもしれません。

実は、人は興奮することで、血圧や脈拍が上がり、心を落ち着かせることができなくなります。これが集中力を落とす大きな原因であると考えられています。

研究からも明らかになっている

実際に、数々の研究からも赤が集中力を落とすという結果が出ており、ある大学の研究では、IQテストの表紙を赤・白・緑の三色にしたところ、赤色でテストを受けたグループの平均点が20%も悪かったそうです。

ですので、赤い色の文房具を使っていたり、赤の椅子やカーペットがある部屋で勉強したりすると、無意識のうちに集中力を落としてしまっているかもしれません。

勉強への活用アイデア

タイガ
タイガ

色をうまく勉強に取り入れるアイデアをご紹介します!

ここまで勉強効率を高める上で効果的な色と、避けた方がいい色を紹介してきました

ここからは

「効果的な色はわかったけど、具体的にどう取り入れたらいいの?」

そんな疑問に答えるためにこれらの色の活用例を紹介します

青色の文房具で勉強

タイガ
タイガ

ペンケースや付箋は気軽に青色を取り入れることができますね!

集中力を上げてくれる青色の文房具を取り入れて、高い集中力で勉強しましょう。

青色のペンや筆箱、付箋などは手軽に取り入れられますね。

常に目に入るところに青色を置いておくことで、集中力を落とすことなく勉強に取り組めます。

観葉植物をみてリラックス

茶色と緑。この両方を揃えているのが観葉植物です。小さなものでも構いませんので、部屋や机の片隅に置いておくだけで、程よくリラックス効果を得ながら勉強を続けることができます。

オレンジ色のコップでやる気アップ

タイガ
タイガ

コーヒーでも飲んでリラックス…しつつ、気持ちをシャキッと切り替えましょう!

ちょっと飲み物を飲んで休憩…そんな時にはオレンジ色のコップを使うと良いでしょう。気分がリセットされて、もう一度やる気を取り戻すことができます。

色を上手く利用して勉強効率をさらにあげましょう

いかがでしたか?色による心理的な影響は、思っている以上に大きいです。

これらを上手く利用して、さらに勉強効率を高めましょう!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました