【大丈夫】”TOEICハイスコアでも英会話はできない”は嘘です【原因と解決策】

スポンサーリンク
TOEIC勉強法

TOEICの勉強をしても英語が喋れるようにはならないから意味がないって言われました…

TOEICの勉強するより英会話の勉強をしたほうがいいんですか?

タイガ
タイガ

そんなことはありません!TOEICの勉強も意識して行えば英会話力の向上に大きくつながります!

筆者は、1年の独学でTOEIC855点を獲得し、現在はTOEIC・英会話学習者向けにパーソナルコーチング事業を行なっています。

空港でアルバイトをしたり、海外を一人で旅するほどの英語力がつき、TOEICを勉強して本当に良かったなと感じています。

「TOEICハイスコアでも喋れるようにはならないから意味がない」

こんな言葉を耳にしたことが一度はあるんじゃないでしょうか?実際に、筆者も言われたことがあり、なんども不安な気持ちになりました。

ですが実際に855点を取得して、海外の一人旅や、空港でアルバイトで不自由なく英語でコミュニケーションをとることができました。

この記事ではTOEICハイスコアでも英会話ができない人の原因とその解決策を紹介します。

この記事でわかること

・TOEICハイスコアでも英会話ができない人の原因

・TOEICは英会話力の向上に不要なのか?

・TOEIC学習が英会話力向上に効果的な理由

・TOEIC学習をしながら無料で英会話学習する方法

・TOEIC学習を英会話力に変える方法

スポンサーリンク

TOEICハイスコアでも英会話ができない人の原因

TOEICだけを意識した勉強をしている

タイガ
タイガ

テクニックだけを身につけても英会話力向上にはつながりません

まず一つ目がTOEICのためだけの勉強をしているということです。

つまり、ハイスコアを取るためだけを目標に勉強し、テクニックや攻略法を身につける勉強をしているということ。

TOEICのためだけに英語の勉強をしていても「英語力」はついても「英会話力」は身につきません

TOEICハイスコアを持っていても英語を話せない人は、「TOEICのためだけ」の英語学習をしてしまっている人が多いです。

英語=嫌な勉強と捉えている

タイガ
タイガ

嫌な気持ちで英語を勉強しても意味がないですよね

二つ目が、英語を「嫌な勉強」として捉えているということです。当然ですが、

英語=辛い

と思いながら勉強を続けている限り、どれだけTOEICでハイスコアを取ることができても、それ以上英語学習は継続できるはずがありませんし、英会話力も身につくはずがありません。

英語でたくさんの人と繋がることができるというのは、本当に楽しいです。

まずはここに気づくことができなければ、TOEICでハイスコアでも英語が話せるようにはなりません。

TOEICは英会話力の向上に不要なのか?

ここまで、TOEICハイスコアでも英語が話せない人の特徴をご紹介しました。

では、結局のところ英会話力をlpにつけたいのならTOEICの学習は不要なのでしょうか?そんなことはありません。

実際に筆者は英語学習はTOEICの勉強がほとんどでしたが、海外へ一人旅や空港でのアルバイトで、たくさんの国の人と英語で繋がることができました。

筆者の経験から、TOEICの学習が英会話力の向上にも効果がある理由は2つあると考えています。

TOEIC学習が英会話力向上に効果的な理由

TOEICは最も身近な目標指針になる

タイガ
タイガ

目標に向かって成長を実感しやすいのがTOEICです!

TOEICは、英語力を伸ばしていく上での最も身近な目標指針として設定できます。

なぜなら、年に10回も試験が行われ、合格不合格がなく毎回具体的なスコアとして成長を感じることができるからです。

英会話学習だけでは成長が目に見えて実感しにくいため、勉強のモチベーションを維持するのは難しいです。

TOEICという数値的な目標に向かって勉強することで、モチベーションを保ちながら英語の勉強を続けることができます。

日常会話で使われる単語やフレーズはいくつも学べる

タイガ
タイガ

TOEICの内容は英会話にも十分役立ちます

TOEICを勉強しても喋れるようにはならない」とよく言われていますが、TOEICの内容が英会話に使えないのかと言われれば決してそんなことはありません。

筆者は、TOEICで学んだ単語や文法が、実際の会話の場面でなんども役に立ちました。TOEICはビジネスを想定した試験ではありますが、

「〜行きのバスはどれですか?」

「〜をしてもいいですか」

など日常英会話で使える知識も数多く身につきます。

TOEIC学習を英会話力に変える方法

①シャドーイングやディクテーションで話す練習を

タイガ
タイガ

実際に声に出す「シャドーイング」や「ディクテーション」はおすすめです!

TOEICを勉強しても英語を話せるようにはならないと言われるのは、「TOEICにはスピーキングがないこと」が大きな原因となっています。

シャドーイングディクテーションは、リスニング力の向上を目的としたトレーニングですが、聞き取った英語を声に出すため、英会話に必要な発音やアクセントを身につけることにもつながります。

TOEICの学習をしながら英会話の学習もできる一石二鳥の方法なので是非実践してみましょう。具体的な方法は以下の記事でご紹介しています。

【リスニング力が劇的に変わる!】シャドーイングの効果とやり方を徹底解説します

ディクテーションのやり方と効果をたった5分で解説します【TOEICにも効果あり】

②英会話学習と並行して学ぶ

タイガ
タイガ

英会話学習と並行して行うと相乗効果が生まれます!

TOEICの勉強を話せる英語力に繋げたいのであれば、英会話学習と並行して学んでいくのもおすすめです。

会話力をつけるためには、やはり実際にコミュニケーションをとることが何よりも重要です。

英会話の勉強を並行して行うことで、TOEICの学習で身につけた知識をすぐにアウトプットすることができるのでより相乗効果が生まれます。

オンライン英会話や、英会話カフェなどは比較的参加しやすいですし、学生であれば、学内の留学生と話してみると手軽に英会話の練習もできるのでおすすめです。

TOEIC学習をしながら無料で英会話学習ができるのがこれ!

スタディサプリ TOEICパーソナルコーチプラン

「留学のためにTOEICも英会話もどっちも必要」

「TOEICも英会話も勉強したいけど、両方やるとなるとお金もかかるし」

そんな人にはスタディサプリTOEICパーソナルコーチプランがおすすめです。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランとは、言わずと知れた人気講師の「関正夫」先生の動画講義をはじめとしたTOEIC対策ベーシックプランに加えて、担当コーチからのマンツーマンの指導や毎日の勉強計画の作成・サポートをしてもらいながら、TOEIC対策を進めることのできるプランです。

自分だけの学習プランを作ってくれるので、やることに迷うことなく学習が進められるほか、コーチとのチャットや音声通話を通してモチベーションを保てる仕組みも作られていて、2ヶ月で200点もスコアが伸びた人もいるほど。

実はこのパーソナプランは、受講中は「日常英会話コース」を無料で受けることができます

また、パーソナルコーチプランの入会特典として

  • 7日間の無料体験期間
  • 通常月額980円の「日常英会話コース」(※受講期間分)
  • 約7000円分のテキスト8冊
  • 受講終了後、ベーシックプラン12ヵ月分のクーポン(35,760円分)

がついてきます。

コーチとともに確実にTOEICの力をつけることができるだけでなく、英会話の悩みを相談することもできるため、TOEICの学習を通じて英会話力を伸ばしたいという人にはぜひおすすめです。

最初の7日間は全てお機能が無料で使い放題ですので、じっくりと自分にあっているのかを試すことができます。

きになる人はぜひ以下のリンクから今すぐ無料で体験しちゃいましょう。

【本音】スタサプイングリッシュTOEICパーソナルコーチプランの口コミ・評判まとめ!

【自分革命】スタディサプリパーソナルコーチプランはナマケモノでも継続できる理由!

【クーポン情報】スタディサプリパーソナルコーチプランに料金を払う価値はあるのか!?

【正直】スタディサプリ パーソナルコーチプランのデメリットってどんなとこ?

1週間の無料体験はこちらから↓

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました