【簡単】より良い結果を出す方法はたった二つだけです

スポンサーリンク
ライフデザイン

最近、何をやっても全然うまくいかないんですよね…

タイガ
タイガ

今よりも良い結果を出すためには二つの方法しかありません!

いつもと同じように努力してるのに、なかなか成長を実感できない…

昨年は結果が出ていたのに、今年はなかなかうまくいかない…

そんな悩みを持っていませんか?今よりも良い結果を出すためには同じことをしていても意味がありません。

常に「変化」し続ける必要があります。そしてその方法はたった二つだけ。

この記事ではより良い結果を出すための2つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

より良い結果を出す方法はたった二つだけです

仕事や勉強、スポーツにおいて、現状を打開し、より良い結果を出すための方法は

今と全く違うことをする」

「今と同じことを違うやり方でする」

この、たった二つしかありません。今と同じことをそのまま続けていても「現状維持」であり、それ以上良い結果を得ることはできません。

それどころか、周りはどんどん成長していくので、結果的に後退してしまいます。

良い結果を求め、成長したいのであれば常に「違うこと」「違うやり方」を模索し続ける必要があります。

①今と全く違うことをする

今と全く違うことをするとは、例えば組織であれば、組織体制を大きく変えたり、設備をガラリと変えてしまうということ。

個人であれば、新たな資格の勉強やスポーツに挑戦するということ。

可能性が未知のことに挑戦することになるため、大きな不安やリスクも伴いますが、それだけワクワク感や、成功した時に得るものや喜びも大きくなります。

②今と同じことを違うやり方でする

今と同じことを違うやり方でするとは、組織であれば、人員や予算はそのままに別のアプローチで売り上げや成果の向上を目指すこと。

個人であれば、勉強なら今よりもっと良い点を取るために新たな参考書や勉強法を取り入れたり、スポーツなら新たなトレーニングメソッドを取り入れたりということです。

変化を起こすことは「捨てること」

常に変化し、成長し続けることができなければ、良い結果を得ることはできないのに、変化を起こすことを恐れてしまってはいけません。

また、変化を起こすことは同時に「何かを捨てること」でもあります。

現状を変えるためには、より大事な何かのために別の何かを捨てる痛みを受け入れないといけない。

良い結果を得られない人は、この痛みを避けたいがために、なかなか変化を起こすことができないでいます。変化への最大の敵は「現状への満足」だと言えます。

良い結果を得るために意識したいマインドセット

ここまでより良い結果を得るための二つの方法、「変化」を起こさなければ成長はないということを紹介しました。

ここから、さらに自分を成長させ、より良い結果を得るために意識したい心構えを3つ紹介します。

素直さ

一つ目は「素直さ」です。人はどうしても自分に合ったやり方、慣れているやり方に固執してしまいがちです。

なぜならどうすればうまくいくか、どうすれば失敗しないかがわかっていて、不安なく行動できるから。

そのため、別のやり方を受け入れるのを嫌がってしまい、結果的に成長の機会をなくしてしまいます。

人からのアドバイスや結果を出した人のやり方を素直に受け入れ、実践する素直さがあれば、さらに成長スピードは速くなります。

計画性

二つ目が「計画性」です。新しいことに挑戦する時も、事前にどんなことが必要かをしっかりと計画することで、行動を起こしやすくなり、また、トラブルが起こった際もスムーズに対応できるようになります。

継続

最後に「継続」です。どんなことも、努力の結果が出るまでには時間がかかります。

どれだけ勇気を出して新しいことに挑戦しても、日常に変化を与えても、それをじっくりと継続できなければ大きな成果には繋がりません。

小さくてもコツコツと積み重ねて、継続することを心がけましょう。

【より良い結果を出す方法はたった二つだけ】まとめ

いかがでしたか?より良い結果を得るための方法は「今と全く違うことをする」「違う方法でする」の二つしかありませんでしたね。

現状維持のままでは成長はありません。むしろ後退してしまいます。変化を恐れず、どんどん新たなことに挑戦して、進化していきましょう!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました