【もう迷わない】優柔不断なあなたが一瞬で決断できる方法【方法は2つ】

スポンサーリンク
ライフデザイン

ほんの少しのことでもなかなかすぐに決めることができないんです…

優柔不断ってほんと嫌になっちゃいます

タイガ
タイガ

自分でもわかっているのに、なぜか決められないんですよね…

大丈夫です。優柔不断な人でもすぐに決断できる方法をご紹介します!

その日着て行く服が決められなかったり、何を食べるか決められなかったり…

優柔不断な性格は本当に疲れますよね。自分では直したいと思っているのに、あれもこれもと考えてしまい、結局また迷ってしまう…

そんな自分を責めてしまってはいないでしょうか?

安心してください。優柔不断な性格も練習を重ねることで徐々に直していくことができます。この記事では、優柔不断な人の特徴やデメリットから、優柔不断な性格を直す方法まで紹介します。

この記事でわかること

・優柔不断になる原因

・優柔不断のデメリット

・優柔不断な性格の直し方

スポンサーリンク

優柔不断になってしまう原因

いつも完璧を追い求める

タイガ
タイガ

完璧な結果を追い求めてしまうからこそ迷ってしまいます!

優柔不断な人は、いつも完璧な結果ばかりを追い求めようとします。

「もっといい選択肢があるんじゃないか」

「これは実は正解ではないんじゃないか」

と考えてしまってなかなか決断できません。

決断してみなければどのような結果になるかはわからないのに、理想を追い求めようとするあまり優柔不断になってしまい、最善の選択を逃してしまいます。

他人の目を気にする

タイガ
タイガ

人の目を気にしてしまって決められません

優柔不断な人ほど他人の目や評価を気にしがち。自分が望む選択をしたいと思う一方で

周りと違っていたらどうしよう。

変に思われたらどうしよう。

という不安が選択を迷わせます。マイノリティになる不安、批判を受けるのではないかという不安が、あなたの選択を迷わせる原因になります。

失敗を過度に怖がってしまう

タイガ
タイガ

優柔不断な人ほど失敗を怖がっています

優柔不断な人は、完璧な結果を追い求める一方で、失敗することも過剰に恐れています。

「やっぱりあっちにしておけばよかった…」

と後悔することが怖いのです。

ある選択肢を選んだ時の「メリット」よりも、それを選んだときのデメリットばかりを考えてしまうため、優柔不断になってしまいます。

優柔不断のデメリット

①人に嫌われやすい

タイガ
タイガ

優柔不断な人は、周りに迷惑がられますよ…

優柔不断な人は残念ながら、人に嫌われやすくなってしまいやすいです。なぜなら、あなたが悩んでいる間は、周りの人はそれに付き合って待たなければいけないから。

職場などでは、あなたが決断を迷うことで、プロジェクトの進行もどんどん先延ばしになってしまいます。

また、食事などの場でもあなたが最後まで何を食べるか迷ってしまうと、「早く決めてくれよ」とイライラさせてしまいます。

②ネガティブ思考に陥りやすい

タイガ
タイガ

迷ってしまうほどネガティブになってしまいます…

優柔不断な人は、ネガティブ思考に陥りがちです。人は、深く考えれば考えるほどマイナスなイメージを頭の中に思い描いてしまうからです。

いつも最悪の事態まで想定してしまい、「どうせ…」とネガティブな考えしか思い浮かばなくなり、どの選択をしても満足できなくなってしまいます。

5秒で決断しても30分かけても結果は同じ

優柔不断な人ほど、じっくり考えればそれだけ失敗しない選択ができると思いがちです。しかしそれは大きな間違い。

ファーストチェス理論」というものをご存知でしょうか?

プロのとチェスプレイヤーに盤面を見せて、「5秒」で次の手を決めてもらった場合と、「30分」かけて次の手を決めてもらった場合、5秒で考えた手と、3分かけた手は86%一致したという研究です。

つまり、直感的に浮かんだ判断というものはほとんど正しいということ。長く考えたところで、最終的な判断は最初からほぼ決まっているのです。

優柔不断の直し方【決断に迷った時の2つの基準】

①ワクワクする方を選ぶ

タイガ
タイガ

ワクワクする方を選べばだいたい間違い無いです!

1つ目は、「ワクワクする方を選ぶ」ということです。

ワクワクしているときは、やる気や集中力を高めてくれる「ドーパミン」という物質が脳内に分泌されます。

ドーパミンは幸せ物質とも呼ばれていて、これが分泌されていると脳のパフォーマンスも上がります。ですので、選択肢に迷った場合は、打算で考えず、ワクワクする方を選べば失敗しない確率が高いです。

②最初に思いついた方を優先する

タイガ
タイガ

最初に思いついた方は自分の本当の心の声です

2つ目が、「最初に思いついた方を選ぶ」ということです。なぜなら、最初に思いついたアイデアというのはあなたの「本能」であり、理屈や不安を抜きにした正直な心の声であるからです。

後から浮かぶ考えというのは、たいてい

「どうせ〜だし…」

「金銭的に今はちょっと…」

というような現実的でネガティブなものです。例えば、「海外旅行に行きたい!でもお金かかるし、国内旅行で我慢するかぁ」と考える人は多いですよね。

「海外旅行に行きたい」はあなたの本能に根ざしたワクワクする感情で、「お金がかかる」は常識的で打算的な感情です。

ワクワクする選択をするのか、現実を見て打算的な選択を撮り続けるのか。どちらの方が楽しくなりそうですか?それはいうまでもありません。

まとめ【優柔不断は長所でもあります】

優柔不断な性格の人の原因や特徴から優柔不断な性格の直し方まで解説しました。

いかがでしたでしょうか?今まで長い時間その性格で過ごしてきたのですから、すぐに克服することは難しいかもしれません。

ですが毎日少しずつ意識を変えるだけで、必ず克服することはできます。

また、優柔不断な性格は、見方を変えれば、「じっくり考えて決めることができる」「様々な考え方ができる」という長所にもなります。

悪い部分ではなく、良い部分にもっと目を向けてポジティブに捉えましょう!

Follow me!

コメント

  1. […] 【もう迷わない】優柔不断なあなたが一瞬で決断できる方法【方法は2つ】… […]

タイトルとURLをコピーしました